長年の腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症で整体やカイロプラクティックをお探しの方へ!根本治療のポイントとは?

たていし整骨院

073-418-4970

〒649-6339 和歌山県和歌山市弘西337-1

【営業時間】月火木金 8:30~12:00/15:00~19:30 水土 8:30~12:00
【定休日】日曜・祝日

長年の腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症で整体やカイロプラクティックをお探しの方へ!根本治療のポイントとは?

腰部脊柱管狭窄症・腰椎すべり症,腰痛,各症状について

2019/04/28 長年の腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症で整体やカイロプラクティックをお探しの方へ!根本治療のポイントとは?

 

長年の腰痛・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など、腰に関する不調にお悩みの方がここ最近特に多いようです。

 

先月では新患さんの半数以上の方が腰の不調や脚のしびれにお悩みの方でしたので、今回の記事では長年の腰痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の施術ポイントを書きたいと思います。

 

先ほど挙げた腰の不調に共通するものとして、骨格レベル(背骨・骨盤)での歪みが生じているという事です。

背骨は本来体の中心にあり、その背骨を支えて下半身と連結しているのが骨盤です。

 

それぞれ家に例えると背骨は家の中心となる柱、骨盤は土台となる基礎の役割をしています。

 

柱や基礎が傾くと家も傾くことにより、ドアが開閉しずらい、床がきしむなど様々な不具合が出てきます。

 

その時に油をさしたり、床を張り替えるなどで一時的に不具合は収まるでしょう。

 

ですが傾いた柱や基礎を治さないと、やがて家は倒れてしまうかもしれません。

 

人間は背骨の歪みを補正してバランスを取るので倒れはしませんが、歪みそのものを取り除かないと補正している部分に負担がかかることはおわかりいただけると思います。

 

背骨は頚椎が7個、胸椎が12個、腰椎が5個、合わせて24個の骨で構成されています。

 

 

各背骨の間には椎間板という軟骨があり、主に衝撃を吸収する役割を持っています。

 

さらに背骨と背骨のつなぎ目には椎間孔という神経の通り道があり、ここから筋肉や感覚器、内臓へと神経を張り巡らしています。

 

しかし背骨が歪むと関節や椎間板に力学的な負荷がかかり、骨と骨の間が狭くなったり、神経、血管、脊柱管などに負担が増大すると、筋力がしっかりと発揮できない、姿勢バランスの感覚が乱れる、内臓の働きが悪くなるなどの不具合が生じます。

 

その状態でも身体はなんとか真っすぐな状態を維持しようとするため、筋肉の過剰な緊張を起こして血流が低下し、痛みや痺れ、だるさなどが起こり、最終的には背骨の負担がさらに増大して腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など様々な疾患へとつながっていきます。

 

このように、骨格バランスの崩れにより様々な問題が引き起こされてしまいます。

 

ですが背骨や骨盤の歪みを取り除き、自律神経の働きを正常化させることにより多くの体の痛みや不調は必ず取り除くことができます。

 

当院にも病院や整骨院、整体へ通ったけど良くならない方が来院されています。

 

画像所見で圧迫や狭窄が見つかり、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と判断されて注射やリハビリを受けていたが経過が思わしくない...。

 

しかしそんな方をカウンセリング⇒検査⇒施術させてもらうと、症状の理由や原因は他にあるパターンを多く経験してきました。

 

現在様々な症状で辛い思いをされている方に少しでも力になれれば幸いです。

 

そんな方は一度ご相談ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

たていし整骨院

【ホームページ】

ホーム

【住所】
〒649-6339
和歌山県和歌山市弘西337-1

【電話番号】
073-418-4970

【営業時間】
月火木金
8:30~12:00/15:00~19:30
水土
8:30~12:00

【定休日】
日曜・祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP